【BF5】初心者向けお役立ち情報5選!

【BF5】初心者向けお役立ち情報5選!

分隊行動を心がけましょう!

バトルフィールドVは現在、他のバトルフィールドシリーズよりも分隊行動に重きを置いているゲームになっているため孤立してしまうとあっという間にやられてしまいます。
これは本当の軍隊でも同じで限りある数の弾薬と装備を装備した上で隊をなす皆と共に行動をします。
逆に言ってしまうと個人プレーがしにくい作りに変貌を遂げたゲームになりましたので孤立してしまうと弾薬が尽き補給を受けることが出来ずそのままやられてしまうゲームですので分隊行動を心がけましょう。

分隊行動をする方が蘇生で倒されにくくなりますし、カバーし合うことでより強くなれます。

衛生兵を活用または衛生兵になろう

初心者ですぐにマルチプレイで活躍しようとはまず考えず衛生兵など周囲の方を治療するユニットでマルチプレイに参加してまずはゲームの流れや空気を知ることが重要です。
このゲームは闇雲に突っ込めば勝てるゲームではなく奇襲されてしまうこともあり、草むらが揺れている場合多くは敵か見方が隠れていることが多く、必ずしも突撃兵が有利だと言うわけではありません。
バトルフィールドVは兵科という物があり自分のスタイルをまず見つけた上でマルチプレイに参加することが一番望ましいです。

回復できないは死を意味する

体力は自然回復で回復しますが最大まで回復することはありません。
そのためだんだんと体力が弱った状態で戦うことになります。
ですが、回復することは可能で衛生兵に処置をして貰うことで再度体力が最大まで回復します。
体力はこのゲームではとても肝心で体力が少ないとすぐに打たれただけで重症、もしくは死を意味します。
回復できないまたは、回復しないことは戦場では死を意味します。

戦場を把握することの重要性

戦場では遮蔽物や草むらなど隠れるポイントとなる場所が多いです。
マップを覚えることで相手の隠れていそうな場所を把握することが出来ます。
ミニマップの情報はとても重要で味方の死亡マークは味方が交戦したか何らかの原因で死亡してしまったポイントです。
多数の味方がやられている場合、戦力が集中しているか防衛線がはられている場合があり防衛線を突破するためには闇雲に突っ込むのではなくまずは偵察することが重要でその後に分隊長に戦車を要請するなりロケット砲の要請をするなりして局面を突破しましょう。
防衛線を張られている場合、歩兵だけで防衛線を打ち崩すにはリスクが高すぎます。
戦車があるなら戦車をぶつけ相手の戦車が出てこないうちに防衛線を潰すように心がけましょう。

戦車には随伴歩兵を出来るだけつける

戦車の運用方法の話になりますが、初心者の方ですと戦車に乗りすぐに戦場に行こうと考えますがそれはあまりおすすめできない戦法です。
戦車は歩兵と一緒に行動を共にしたほうが良いと言う話です。
歩兵でも戦車を倒すことが出来るため直初心者で戦車を運用しようとなると動きが熟練の戦車乗りの方とは違いぎこちなさがあります。
敵を捉えて打つ瞬間に敵に発見されたくさんの敵の歩兵から集中砲火を浴びることもあります。
そうした場合、味方に随伴で歩兵がいてくれると戦車の脅威になる物を排除してもらえます。
あらかた味方に歩兵を片付けてもらったら後はゆっくりと性格に狙いを定め主砲を打ち込めばよいだけです。
このように戦車は運用の仕方があり、戦車単体で行動をすればよいわけではありません。戦車が最も味方から信頼、または尊重される瞬間は歩兵をなぎ倒している瞬間ではなく、敵の戦車が現れた瞬間、味方の援護に向かう瞬間です。
初心者の間は、戦車を倒すのは戦車と考えて行動すると良いです。
もしくは航空機でも戦車を倒すことが出来ますが、問題は航空機が戦車を倒すことに時間を取れるほど優勢であるかどうかにも掛かりますので基本地べたで戦う物は地べたで戦う物同士で倒すと考えておくと良いです。

FPSカテゴリの最新記事