日商簿記3級をたった1週間で取得できたおすすめ「テキスト」・「問題集」!簿記初心者におすすめです!

日商簿記3級をたった1週間で取得できたおすすめ「テキスト」・「問題集」!簿記初心者におすすめです!

様々な場面で使える日商簿記3級

1週間で日商簿記3級の勉強を終わらしたつねまぐろです。
今は日商簿記2級の勉強は終わってあとは試験を受けて合格するだけです!

それはさておき日商簿記3級を持っていればいろんな企業で役に立ちます。
お金の流れが分かるため便利です。(3級でもある程度わかります)

そんな就職先が広がるおすすめ検定の日商簿記3級を1週間で終わらしたときに私が使ったテキスト、問題集、過去問を紹介したいと思います。

これが私が実際に使っていたテキストです。(最後にテキスト、問題集、過去問のリンクをはってます)

・テキスト

簿記をとことんしっかり学びたい方向けに合格するためのノウハウを集約した、TAC簿記検定講座の公式教材

サイズが大きくて読みやすい

このテキスト(他の問題集なども)はサイズがB5サイズと大きめのためメモしたいことがあればすぐ余白に書き込むことができます。
結構説明がきつきつのものが多いのでありがたいですね。

でも通学中などで勉強するのには大きすぎて不向きです。

簡単な例題から少しずつ難しい問題に

各項目ごとに設例があり、とても詳しい説明とともに解答があります。
これでもかというくらい解説があるためわかりやすいです。

基礎を理解した後は、少し難しい問題もあるためより理解度が深まります。

先ほど書いたこのテキストのサイズが大きいため計算過程を余白部分に書き込んでおけるため、別紙にやってその紙をなくすといったことがないので便利です。

イラストが少なく、図が多い

これは好みの問題ですが、イラストが少なくて全体的にすっきりしています。
イラストがないからといって堅苦しい印象はなく、余白が十分に取られているためページをサラサラめくっていくことになります。
なので勉強してるな~って気分になります。(気分だけじゃなくて勉強できてますから安心してくださいw)

問題集(トレーニング)

テキストと完全対応! 
姉妹書『合格テキスト』の各テーマに対応!
テキスト各論点の理解度チェックや問題演習として使いやすい構成になっています。

ほとんどテキストと同じ特徴があります。

・サイズが大きくて読みやすい
・簡単な問題から徐々に応用問題へ(検定ででてくるような問題)
・イラストがなく、読みやすい

説明が細かい

これは私が使っていて感じたことですが、解説に公式等の重要な情報があるため、とても分かりやすいです。
計算過程も細かくのっていて理解しやすいです。

正直一通りテキストを読んでいればテキストなしで答えだけで解きすすめれます。

出題頻度で重要度が明記されている

3段階の★マークで出題頻度として表示されています。
検定だけを目標にするならこの★3つあるものから解いてみてもいいかもしれません。

実際仕事で簿記を使おうと思うならちゃんと一通り解いていった方がいいです。

私がおすすめする日商簿記3級攻略本

勉強・資格カテゴリの最新記事