アリーナ8で組める高回転ホグ5つ紹介!ウルレア・スーパーレアなしverもあります【クラロワ】

アリーナ8で組める高回転ホグ5つ紹介!ウルレア・スーパーレアなしverもあります【クラロワ】

格上にも勝てる高回転ホグ

実は生粋のホグ使いのつねまぐろです。
レベル差があってもPSがあれば勝ててしまう高回転ホグはマジでおすすめです。

しかもアリーナ8でいまから紹介するすべてのデッキを組むことができます。
そしてアリーナ8で入手したカードもデッキに組み込んでますが、レベルが低くても全然使えるのでアリーナ8にあがったばかりでも使えます。

①UR・SRなし高回転ホグ(テンプレート)

デッキ構成は
・ホグライダー
・ナイト
・アーチャー
・アイススピリット
・ファイアボール
・スケルトン
・大砲
・ザップ
以上になります。

基本的に高回転ホグでは赤字のユニットは高回転ホグではほぼ必須になりますのでレベルを上げておいて損はないです。
レベルを上げるならおすすめはノーマルのナイトやアーチャーやアイススピリットからレベルを上げた方がいいです。

このデッキについてですが、これはURとSRがないのでとにかくレベルが上げやすいです。
なのでアリーナを手っ取り早く上げたい人はぜひ使ってみてください。

弱点としては、ラヴァバルーンなどの空軍と新しく追加されたメガナイトデッキには非常に弱いです。
高回転ホグはどれも空軍には弱いですが、特にこの構成は弱いです。

②トルネード型高回転ホグ(URなしver)

デッキ構成は
・ホグライダー
・ナイト
・アーチャー
・アイススピリット
・ファイアボール
・ザップ
・スケルトン
・トルネード
以上になります。

トルネード型の特徴は空軍や、枯渇相手に対して戦いやすくなります。
大砲では対処できなかったものがトルネードで対処できます。

そのかわり、ゴーレムやジャイアントなど大型ユニットに対して弱いです。

③ローリングウッド型高回転ホグ

デッキ構成は
・ホグライダー
・ナイト
・アーチャー
・アイススピリット
・ファイアボール
・ローリングウッド
・スケルトン
・大砲
以上になります。

ザップがローリングウッドに変わっただけですが、枯渇に対して対処しやすくなります。
ですが、トルネ枯渇だった場合はかなりきついです。

高回転ホグの場合トルネが非常に厄介です。

④コウモリ型高回転ホグ

デッキ構成は
・ホグライダー
・ナイト
・アーチャー
・アイススピリット
・ファイアボール
・ザップ
・大砲
・コウモリの群れ
以上になります。

スケルトンがコウモリの群れになってます。
スケルトンより数が多いのでDPSが高くうまくいけば高火力が出せます。

しかも対空ユニットなので空軍だけでなくいろいろな場面で使えるでしょう。
ですが、耐久力のないユニットなので、防衛では安定しにくいです。
私はコウモリの群れは入れてません。
トルネード型を使用しています。

⑤高回転ホグ亜種バージョン

このデッキのみ構成が今までとかなり違います。
(12/03)の環境ではこのデッキが一番強いかもしれません。
ウルトラレアが入っているのでレベル的にきついですが、最終目標として参考にしてみてください。
チャレンジでもおすすめです!

デッキ構成は
・ホグライダー
・ゴブリン
・コウモリの群れ
・アイススピリット
・ポイズン
・ザップ
・アイスゴーレム
・インフェルノドラゴン
以上になります。

このデッキはインフェルノドラゴンが入っているため、大型ユニットに対しても有効です。
ですが、他のカードが小物ユニットばかりなので、防衛できついです。

気を付ける点として、アイスゴーレムは小物ユニットを守るようにとっておいたほうがいいと思います。
いきなりこのデッキを使うのは厳しいかもしれません。
個人的にはテンプレの高回転ホグからプレイすることをおすすめします。

まとめ

高回転ホグにもさまざまな種類があります。
いま紹介したもののほかにも、ゴブリンやアイスゴーレムやファイアスピリットなどをレベルと相談しながら採用してもいいかもしれません。

高回転ホグをある程度使えるようになればレジェンドなんてすぐですよ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします!

クラロワ・crash loyalカテゴリの最新記事