漫画に没頭するならコレ!100巻以上刊行されている漫画12選!

漫画に没頭するならコレ!100巻以上刊行されている漫画12選!

漫画を読みたいけど読みたいものはすぐ読み終わるし・・・ってよく思います。
長編作品を飽きるまで永遠読みたい人向けに100巻以上刊行されているものを紹介していきたいと思います。

2018/9/24現在も刊行され続けているものから先に紹介します。

現在も刊行されている作品

1. ゴルゴ13

言わずと知れたすご腕スナイパーゴルゴ13の話です。

1968年11から小学館『ビッグコミック』にて連載されています。
9/24現在、190巻を超えています。

そして驚愕なんですが、連載開始以降、休載したことが一度もないようです!

2. ミナミの帝王

お金のことなど夜の世界が描かれている漫画です。
ナニワ金融道が個人的に好きなので読んでみたいですね。

1992年から連載されていて、今は149巻です。

3. クッキングパパ

クッキングとある通り、料理やグルメについての漫画です。
料理だけではなくて不況などの暗い要素もあります。

1985年から連載されていて、今は147巻です。

上記のリンクでは全巻16000円で売られていて正直かなり安いと思います。
1巻あたり150円もしないですからねw(レビューを見ているとカバーは合っているけれど中身が違っていたということがあったそうなのでまとめ買いする場合は購入後チェックした方がよさそうです)

4. はじめの一歩

いじめられっ子がボクシングと出会い成長していくといった漫画です。
途中まで読んだことがありますが、スポーツ漫画が好きな人はおすすめです。

1989年から連載されていて、今は122巻です。

定番ですが、総合的に見て弱い主人公が得意な部分1つで強敵に打ち勝っていくのは最高に面白くてワクワクしますよ!

5. 美味しんぼ

クッキングパパと同じくグルメ漫画です。
実は内容について厚生省から指摘されているようで間違った知識もあるので注意しましょう。
下記リンクに説明されています。

Wikipedia 美味しんぼ

1983年から連載されていて、今は111巻です。

6. 鬼平犯科帳

この漫画は火付盗賊改方長官の長谷川平蔵という実在する人物に描かれている時代漫画です。
元々は池波正太郎という人が書いたものでした。

1993年から連載されていて、今は104巻です。

連載終了している作品

1. こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所はギャグ漫画です。
連載終了になった時はかなり話題になりましたね。

連載期間は1976年〜2016年で全200巻です。
圧倒的ボリュームで1話完結の話が多いので息抜きには丁度いいと思いますよ。

2. 浮浪雲

連載期間は1973年〜2017年とかなり最近までありますね。

全112巻になってます。

幕末時代の江戸・東海道の宿場町『品川宿』で問屋を営む「夢屋」の主人・雲(くも)は妻・かめ、11歳の長男・新之助(しんのすけ)、8歳の長女・お花(おはな)の4人暮らし。雲は仕事そっちのけでいつも遊んでばかりで、無類の酒好き女好きである。動乱の世ではあるが、ささやかな庶民の家族や人間模様をコミカルかつシリアスに描いている。

また、勝海舟、沖田総司、近藤勇、土方歳三、清水次郎長、森の石松、坂本龍馬、楠本イネなど歴史上実在する人物も多数登場する。

3. 弐十手物語

この漫画も時代劇のジャンルです。
連載期間は1978年〜2003年で全110巻です。

大岡越前の下で同心として働く藤掛飯伍と配下の由造、菊池鶴次郎の働きを描く捕り物時代劇。序盤は飯伍を主人公にして動いていたが、後に鶴次郎を中心にした人情物語になった。

外伝なども含めて100巻を超えている作品

1. キャプテン翼

2. グラップラー刃牙

3. キン肉マン

4. 釣りバカ日誌

Amazonカテゴリの最新記事