メバリングで【小雨】はメリットばかり?短時間で勝負を決めろ!

メバリングで【小雨】はメリットばかり?短時間で勝負を決めろ!

雨が降ってる中メバリングはどうなの?

天気予報を見ずに釣りに行ってしまう男「つねまぐろ」です。
たまにメバリング中に雨にあうことがあります。
はたしてメバリングでの雨はどのような効果をもたらすのか私の経験をお伝えしたいと思います。
意外にメリットが多いんですよ

まあ普通は雨の中釣りに行こうって思う人なんてあんまりいないんですけねwww
この記事を見に来てくれた人たちはそうとう釣り好きですね!(私もですw)

小雨の場合は活性が上がる?!

小雨の場合は活性が上がるときがあります。
なぜかというと、海水の表面がピチャピチャなってライズが起こっている状況に似ているからです。

ライズが起これば周りのメバルも刺激されて活性が上がるというわけですね。
絶対上がるというわけではないですが、多少の小雨では活性が下がるということはないです。

この小雨による活性があがるのは時間が短いので雨が降った後は集中することをおすすめします。
案外すぐ落ち着くときも多いですw

傘をさすくらいの雨

傘をささなければいけないような雨の場合は、はじめは小雨のように活性が上がるときもあります
ですが、雨による影響で餌となるプランクトンが真水を嫌って別のところに行くので時間がたつと同じ場所では釣れなくなってしまう場合もあります。

まあ傘をささなければいけないくらい雨が降った場合は素直に釣りをいったん中止するほうがいいです。
休憩して雨があがった後はたいてい釣れないことが多いです・・・

豪雨はメバリング不可能

雨が強い場合は活性が上がることはないです。
真水が水面から浸食することで、プランクトンもいなくなり、釣りにくい状況になるでしょう。

あきらめて別の日に出直しましょうw

風はどうなの?

雨が強くなれば風も強くなるというようにある程度比例関係にある「風」ですが、水面を多少、波立たせるのはとてもメリットがあります。

意外に風が一切ない静かな時より釣りやすいです。

仕掛けが投げにくく感じるとアウト

風が悪影響を及ぼすのは仕掛けを投げにくくなるなどという物理的なものだと思います。
ジグヘッドの重さを重くするなどで対応できるならば全然大丈夫です。

まとめ

雨はデメリットばかりという風に思っていた方もいたんじゃないでしょうか?(私は悪いイメージでしたw)
ですが、意外にもメバルの活性を上げるなどメリットも多くあります。

我慢できる小雨ならやってみる価値はあると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします!

魚釣り・魚突きカテゴリの最新記事