メバリングの道具を一式そろえるのにかかる費用は?総額1万円以下で揃えてみた!

メバリングの道具を一式そろえるのにかかる費用は?総額1万円以下で揃えてみた!

釣り道具を一式そろえるのってお金めっちゃかかるよね・・・

釣り道具を一式全部そろえようとすればお金をかけようと思えばいくらでもかかってしまいます。
高いと思ってる方へ!
メバリングをするためには1万円あれば正直十分ですよ!(私はもともと総額5000円の道具でしてましたしw)

私的にこだわったらいいと思うことも書いてるのでぜひ読んでいってくださいね。

自分ならこれ買うかなー?っていう道具を楽天市場を使って紹介してますので参考にしてみてください!

ロッド

これがなかったら釣りすらできませんよねw
で、おすすめのロッドがコチラ

なぜこのロッドにしたかといいますと、硬さがミディアムライトということで柔らかめだからです。
自分でメバルをかけて釣りたい!っていう人はもっと硬いロッドがいいと思います。

他にも長さが長すぎず初心者の方にも使いやすいと思います。

リール

リールはロッドに比べてお金をかけたい道具なので少し高めですが、安心できるものを選びました。
で、おすすめのリールがコチラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 ジョイナス 2000 糸付 2号-150m
価格:3544円(税込、送料無料) (2017/10/10時点)

ダイワっていうなまえは釣りをしていない人でも聞いたことあると思います。
それくらい釣り具メーカーでは大手です。

このリールを選んだ理由は、2000番というところです。
メバリングではもう少し小さいリール(1000番)でもいいんですが、リトリーブの時は大きめの方が同じスピードで巻きやすくワームの姿勢が安定するので釣れやすくなると思います。

ライン

付属のラインでは太すぎるためしっかりとしたラインが必要になります。
コスパ的にフロロラインを選びました。
おすすめのラインがコチラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン TYPE−F 150m 2.5lb ナチュラル 04625394
価格:1474円(税込、送料別) (2017/10/10時点)

おすすめの太さは2.5lb(0.6号くらい)です。
これが飛距離的にも強度的にも丁度いいと思います。
私が愛用しているラインになりますw

ジグヘッド

仕掛けは最もシンプルで使いやすいジグヘッドリグを使用する場合で考えてます。
ジグヘッドリグだけで十分メバリングはできます。
というかそれ以外なくていいですwww

私がずっと愛用させてもらってるジグヘッドがコチラ

このジグヘッドは細軸のためめっちゃかかりやすいです。
細軸でも折れることはほとんどないので安心してください!
バラシが少ないのでおすすめです。

重さは1g1.5gがあればいいです。
メインは1.5gを使用すればいいです。

ワーム

ジグヘッドリグには必須アイテムのワームですね!
いろいろな種類があって迷いそうですが、メバルを釣るならコレ一択です。
釣れすぎて反則扱いされてますwww

それくらい釣れますよ!
その最強ワームがコチラ

このワームを選んでおけば間違いありません。
その理由は何と言ってもこのワームの液です。
においはとても臭いし、服やリュックにつくととれない場合が多いですが、その成分がメバルには非常に効果的でめっちゃつれます。

必須カラーは
・パールホワイト
・チャート
以上の2つをもっていれば他はいりません!

まとめ

総額なんと9555円でした!
正直1万円で考えてみると案外いい道具が使えているなあっていう印象をもちました。
私のようにメバリングの道具一式5000円でも釣れるのでやっぱり道具が全てってわけではないと思います。

もっと削れるところもありますが、ラインは絶対に安いものはおすすめしないです。
少しでもいいものをかいましょう。

これで楽しいメバリングをしてきてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします!

魚釣り・魚突きカテゴリの最新記事