激戦区で勝ち残るために私が意識したこと6つ!【PUBG】

激戦区で勝ち残るために私が意識したこと6つ!【PUBG】

練習に激戦区はおすすめ!

撃ち合いで思ったように勝てない!
PUBGをはじめたばかりではやく上手くなりたい!

って人には激戦区がおすすめです。
練習用のモードがないため実戦で経験値を上げていくしかありません。

そういった人たちに私なりに激戦区で勝つコツを紹介できればと思います。
激戦区で生還できるようになればかなりうまくなっていると思いますよ。

ポチンキ

マップ中心部にあり安地になりやすく安定して人が来るためおすすめ!

窓抜け(パルクール)は必須!

ポチンキの建物はドアからだけの出入りでは負けてしまいます。
2階から小部屋からの窓抜けで裏どりできるとかなり強いです。

デュオやスクアッドだと窓抜けする場所も読まれる可能性があるのではやめに行動することを意識しよう!

屋根上にのぼるのが強い!

ポチンキの真ん中あたりの区画で屋上に上がれる建物から屋根上に行くことができます。
そこでは一方的に相手を撃つことができるため、簡単にキルをとることができます。

でも倒し損ねてしまうと警戒されてしまうので、はずさないようなAIM力をつけることができますし、外した場合はそこからどうやって倒しに行くかが学べると思います。

学校(school)

ここも安地としては安定して入りやすい場所です。
飛行機の経路によっては20人以上こんな狭い場所に来ることもあります。

足音でどこに敵がいるか判断が難しい

学校で足音を聞いて敵の場所がはっきりとわかればPUBGでの足音の聞き分けはほぼ完璧といってもいいです。

近くでの足音が3階なのか2階なのか、廊下なのか部屋なのかなど難しく私もまだまだ分からないことが多いです。

相手の行動を先読みして動く

相手との距離がいつも近いため少し移動すればすぐ相手を倒せる場所に行くことができます。
なので、相手の動きを読み先回りして倒せるようになれば最高です!

相手にこちらの動きが読まれると元も子もないないので気を付けましょう。

学校でも窓抜けは必須スキルになってきます。

ミリタリーベース

ここは激戦区ですが、対外安地が外れるので短期決戦になりやすいですし、だらだらしていると車もとられて安地外死亡の可能性も十分にあります。

ガスの時間を気にする

安地収縮のガスを意識して戦うのがミリタリーベースでの戦い方の特徴だと思います。
ガスがくるのでみんな逃げるからその逃げる先で待ち構えておくといった戦術が使えると思います。

ただ気をつけておいてほしいのはそういった考えを持っている人が少なからずいるためいた場合にどうするのかなど考えておきましょう。

コンテナ

ここも安地になりにくい場所です。

1vs1の完全AIM勝負

コンテナでは1vs1の駆け引きの練習にはもってこいだと思います。
リーンを駆使して少ない時間でどうやって敵を倒すかがポイントになってくるでしょう。

音がでればその分敵が寄ってきますし、コンテナは相手がたくさんいればアイテム集めもしにくく、不十分な装備での戦いになります。

そういったあらゆる装備の特徴を生かして上手く立ち回っていきましょう。

まとめ

とりあえず激戦区でPUBGが楽しいと思えるようになればかなり上達していると思います。
私は最近やっと激戦区の楽しさがわかりました。

いつもデュオでやっていますが、激戦区だけで合計10キル位とれたときはとても楽しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします!

PUBGカテゴリの最新記事