JPサーバーの特徴を簡単に紹介していく~【PUBG】

JPサーバーの特徴を簡単に紹介していく~【PUBG】

JPサーバーが新たに出た瞬間はテンション上がったつねまぐろです。
アジアサーバーやコリアジャパンサーバーのチーターとおさらばできる!って思ってました。
あと野良スクが好きだったので連携もとれるようになるなと思ってました。

でも実際のところ最近はJPサーバーではプレイしていません。
その理由を私の完全主観で説明していきたいと思います。

JPサーバーの特徴

陰キャプレイヤーが多い!

最初に説明しますが、これは悪い意味じゃないですよ!
いい意味で日本って感じがします!(ちなみに私も昔はクソ陰キャプレイしてましたwww)

それで具体例を挙げるとするならば、
結構中盤あたりから家にこもるプレイヤーが多いです。

これは陰キャプレイとは少し違う感じもしますが、パルスギリギリで戦う戦法を中盤あたりからガンガンつかってくるプレイヤーが多い感じがします。
私は今現在パルスギリギリで待つプレイスタイルなので先に待たれているとやられるのであまり好きではないです・・・

戦闘を好まないプレイヤーが多い

私はよくソロスクアッドをプレイするのですが、相手のチームの何人かを倒しても隠れたままのプレイヤーも多いです。
見方がやられたから突っ込もうみたいな人もたくさんいますけどねw

でも本当にチームで固まってでも銃声の方にガンガン突っ込んでいって家の中にもつっこむというプレイスタイルの人は見ないですね・・・
別のサーバーだと激戦区に降りれば結構相手から突っ込んでくれる人も多いです。

ポチンキが非常に人気!!

これはスクアッドでの体験談になるんですが、本当に

ポチンキは大人気!!

旧マップでソロスクをするときはよくポチンキに降りるんですが、平均して2パーティくらいいて多い時は4パーティくらい来ることもざらにあります。
別のサーバーだとリアルに0パーティってことも多いです。

この現象はやっぱりstylishnoobさんの影響だと思います!
いまだにスタヌさんのポチンキでリボルバーヘッショ2キルのシーンは記憶に残ってますね。

まとめ

私がJPサーバーで感じたのはこのくらいですね。
今更ですが私はいつもソロスクをやっているのでスクアッドでの話になります。

ソロはほとんど最近はやりませんwww

荒々しい戦闘が苦手な方は落ち着いているJPサーバーはおすすめです。
PUBGとはどんなゲームなのか分かりやすいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします。

PUBGカテゴリの最新記事