Skypeちゃんねるなどで野良チームを組むときの注意点など3選!【PUBG】

Skypeちゃんねるなどで野良チームを組むときの注意点など3選!【PUBG】

PUBGをプレイしていて、まずはソロでゲームの感覚をつかみ、スクアッドに移行するという流れのプレイヤーがおおんじゃないでしょうか?

私もその一人でまずはソロで何回かドン勝をとってからスクアッドに行きました。
スクアッドに参加する中でチームを集めれる人はいいですが、集められない人はskypeちゃんねるなどの掲示板で集まるのが基本だと思います。

そういった野良で即席のスクアッドチームを組む中で初心者に気をつけておいてほしいことを紹介していきたいと思います。

飛行機で降りたくない場所や降りたい場所をはっきり言おう!

即席チームでよくあるのがみんな黙ってしまうということです。
緊張しているのは分かりますが、とりあえず自分の意思を伝えないと自分も相手も緊張しっぱなしです。

はじめの飛行機で降りる場所で「どこいきますか?」的なことを聞かれた場合、例ですが
「激戦区はできれば避けてほしいです」など本当に思っていることを言いましょう。

自分が楽しくないといけませんからね。

敵の位置報告は必須!

これはほとんどのひとが知っているでしょうw

PUBGはサバイバルゲームで必ず一度は敵に遭遇するでしょう。
そういったときに敵の位置が分かった場合は必ず伝えましょう。

伝えられた場合はわかったことを伝えましょう。

いいすぎはよくない

終盤に何方向にも敵がいる場合があると思います。
そういったときに焦って何度も位置報告をする人がいますがそれはそれでよくないですw

仮に近くに敵がいた場合足音が聞こえなくなってしまうので気をつけましょう。

抽象的でもうしわけないですが、味方が余裕がありそうなときに何回か言うといいでしょう。

音がした報告だけでもオッケー

敵の細かい位置が分からなくても「自分の周りで足音」など伝えるのもかなりいいです。
相手が移動する可能性が高い場合はあまり「〇〇の家」など細かく伝えるより「家にいたから周囲を気をつけて」と伝えた方がいいかもしれません。

うまい仲間がいれば必ずカバーしれくれます!!大丈夫!

合わなかったら抜けましょうw

これは最終手段ですが、どうしても相性的に合わなかったらパーティから抜けて他のパーティに参加しましょう。
特に多いのが自分以外がすでにパーティだった場合はハブられているような対応をされることも多いですw

私は全然気にしないタイプなんですが、ノリがおかしな方向の人たちだとちょっと引きますw
そういったどうしても苦手な場合はさっさと抜けて新しいパーティを組みましょう!

たぶん自分が苦手だと思っていればたいてい仲間のみんなもやりにくいと思っている可能性が高いです。

まとめ

とりあえずはいろんなパーティに参加してみましょう。
そうする中でやりやすいパーティも見つかると思います。

そうすればそこに居候すればいいと思いますよ。

いいチームが見つかるといいですね~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします!

PUBGカテゴリの最新記事