【War Mode】ショットンガンverの勝ち方教えます!【PUBG・Huntsmen and Marksmen】

【War Mode】ショットンガンverの勝ち方教えます!【PUBG・Huntsmen and Marksmen】

PUBGのイベントモード「Huntsmen and Marksmen」が来ましたね!
メインはショットガンのみでチームデスマッチを行うモードです。

なかなかAIMがない人はすぐに倒されてやる気なくすかもしれませんがそんな人とために攻略ポイントを教えます。

誰でもキルをとれるようになりますよ!

味方のカバーを第一に!

味方のカバーをしっかりしましょう!
そうすることで2対1の状況が作りやすくなります。

しかもおこぼれキルもとれるかもしれないので願ったり叶ったりです。

しかし!カバーといっても後ろをついていくだけではなんの意味もありません。
敵が来そうなところを常に予想しそこをカバーしましょう。

TPSなら家に隠れたままでもオッケー!

TPSでプレイする場合は全然家に芋っていてもいいと思います。
芋を否定する人もいるかもしれませんが、芋はグレネードで1撃なのでグレネードの練習をすることでかなり芋相手にも勝てるようになります。

逆に芋る場合は一度倒した敵は高確率で自分を倒しに来ます。

なのでそこを逆手にとれるように考えましょう。
芋る場所を少し変えるだけでかなり勝てるようになります。

ただ、今回のマップ「Sanhok」の建物は芋が弱い設計になっているので1人で芋はあまり強くないかもしれません・・・

補給物資の周りで倒そう!

今回のwar modeでは久々に補給物資が手に入ります。

しかも中身は
・AWM
・MK14
などスナイパーで完全にショットガン相手に無双できる武器です。

だからこそ敵もこぞって補給物資に来ます。
そこでチャンスです!

補給物資にグレネードを1個ポンッと入れましょう。
簡単にキルがとれますwww

補給物資の近くに岩があればそこに隠れて普通にショットガンで倒すのもいいでしょう。

敵が来ないからといって動きすぎない・過疎地に行き過ぎない!

建物など、せっかく強ポジを確保しているのにもかかわらず索敵してすぐ倒される方を見かけます。
敵が来る位置にもかかわらずです。

そういったときは我慢強く待ちましょう。

また、敵を恐れるあまりwar modeの狭いマップでも過疎っている場所に行くプレイヤーを見かけます。

正直それは本当にやめておきましょう!
初心者ってのがばれて中には怒る方もいます。

なんだかんだ敵がいるところにいれば下手でも怒る人は見たことないですし、自分にとっても練習になるのでメリットばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアをお願いします。

PUBGカテゴリの最新記事